群馬県邑楽郡大泉町の医療法人 徹裕会 蜂谷病院
サイトマップサイトのご利用について
 
スタッフブログ
 
 

2018年10月(1)
2018年09月(1)
2018年08月(4)
2018年07月(3)
2018年06月(3)
2018年05月(0)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(3)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(9)
2017年10月(3)
2017年09月(6)
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(9)
2017年05月(5)
2017年04月(7)
2017年03月(3)
2017年02月(2)
2017年01月(5)
2016年12月(2)
2016年11月(5)
2016年10月(3)
2016年09月(3)
2016年08月(2)
2016年07月(0)
2016年06月(2)
2016年05月(4)
2016年04月(1)
2016年03月(0)
2016年02月(0)
2016年01月(1)
2015年12月(7)
2015年11月(1)
2015年10月(2)
2015年09月(1)
2015年08月(0)
2015年07月(1)
2015年06月(7)
2015年05月(1)
2015年04月(0)
2015年03月(1)
2015年02月(0)
2015年01月(0)
2014年12月(2)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年09月(0)
2014年08月(3)
2014年07月(1)
2014年06月(6)
2014年05月(0)
2014年04月(0)
2014年03月(1)
2014年02月(0)
2014年01月(1)
2013年12月(2)
2013年11月(0)
2013年10月(0)
2013年09月(0)
2013年08月(0)
2013年07月(1)
2013年06月(0)
2013年05月(0)
2013年04月(0)
2013年03月(2)
2013年02月(0)
2013年01月(0)
2012年12月(1)
2012年11月(0)
2012年10月(0)
2012年09月(0)
2012年08月(1)
2012年07月(0)
2012年06月(0)
 
かもしれない医療

 

病院に行くとこんな会話よくありますよね?

 

 

「顔色も良さそうだし、食欲も問題ないし健康ですね・・・」

「では、同じお薬処方しておきますね。」

 

 

こういった診察は『だろう医療』であると思います。

 

 

日々診療の中で心がけていることがあります。

 
 

悪い病気が隠れているかもしれない・・・と言う視点で診察・判断・治療する

『かもしれない医療』です。

 

 

診察時間はたった10分くらいかもしれませんが、よく話を聞いて気になることがあれば検査をする。

困っている症状がなくても検査を勧める。

 

 

これが医師の技量だと思います。

 

 

病院に通院していれば決して健康ではないのです。

検査して初めて健康が保証されます。

 

 

私は、年に2回は採血は必要だと考えております。

 

 

検査して異常なければ安心という結果も得られます。

 

 

実はこれらのことは車の運転と同じです。

車検と検診も同じことですね。

 

 

時にはこまめに検査を入れるかもしれませんが、一人一人をしっかり診ていきます。

 

 

当院に携わる人すべて健康になってもらいたいのです。


2018年04月22日院内・院外の様子

平昌オリンピック

 

 

 

平昌オリンピックが始まりましたね。

日本の選手も頑張ってメダルをとって欲しいですね。

ちなみに先日の大雪が降ったときの病院の様子です。

世界と言えば大泉町も全国的に外国人比率が多い町として知られていますね。

 

 

 

 

 

大泉町ホームページによりますと総人口41,876人(平成29年12月末現在)の大泉町には7,585人(人口比率約18.11%)の外国の人が住んでいます。

上の地図は来院したことのある国を赤くしたものです。

どんなに健康な人も1年に1回は風邪を引くとおもいますので病院は大切です。

外国の方が安心して来院してしていただけるように病院作りをしたいですね。

オリンピックの中継を見ながら、大泉町にもいろいろな国の方が住んでいて、自分の国の選手を応援しているのかなと思いブログを書かせていただきました。

 

 


2018年02月11日院内・院外の様子

2017年蜂谷病院の今年の漢字が決定しました。

 

 

 

2017年「蜂谷病院の今年の漢字」は「継」

 

 

 

2017年6月1日で「継」続50周年を迎えました。

初代 蜂谷徹夫から始まり開院50年という大きな節目を迎えることができました。

7月には50周年パーティーも盛大に行われ、10月には群馬テレビでも紹介していただきました。

 

 

 

医療技術を「継」承している病院作りを。

Common Disease (肛門疾患、下肢静脈瘤、鼠径ヘルニア)に対する短期滞在手術

に力を入れた年でもありました。おかげさまで手術件数も去年の1.5倍になりました。

 

 

 

ひとりひとりの命を見つめ続け、大切な命を「継」ぐ。

当院の外来患者、入院患者は自分の大切な人だと思いながら接しています。

スタッフ一同そんな優しい心を持って、来年度も最良の医療を提供したいという

気持ちを込めています。

 

 


2017年12月31日院内・院外の様子


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
HOME病院からのお知らせ病院概要診療科のご案内関係者・採用情報入院・お見舞いのご案内交通のご案内病棟・施設のご案内
Copyright 2012 Hachiya hospital. All Rights Reserved.