群馬県邑楽郡大泉町の医療法人 徹裕会 蜂谷病院
サイトマップサイトのご利用について
 
スタッフブログ
 
 

2018年08月(3)
2018年07月(3)
2018年06月(3)
2018年05月(0)
2018年04月(5)
2018年03月(4)
2018年02月(3)
2018年01月(3)
2017年12月(7)
2017年11月(9)
2017年10月(3)
2017年09月(6)
2017年08月(4)
2017年07月(5)
2017年06月(9)
2017年05月(5)
2017年04月(7)
2017年03月(3)
2017年02月(2)
2017年01月(5)
2016年12月(2)
2016年11月(5)
2016年10月(3)
2016年09月(3)
2016年08月(2)
2016年07月(0)
2016年06月(2)
2016年05月(4)
2016年04月(1)
2016年03月(0)
2016年02月(0)
2016年01月(1)
2015年12月(7)
2015年11月(1)
2015年10月(2)
2015年09月(1)
2015年08月(0)
2015年07月(1)
2015年06月(7)
2015年05月(1)
2015年04月(0)
2015年03月(1)
2015年02月(0)
2015年01月(0)
2014年12月(2)
2014年11月(1)
2014年10月(1)
2014年09月(0)
2014年08月(3)
2014年07月(1)
2014年06月(6)
2014年05月(0)
2014年04月(0)
2014年03月(1)
2014年02月(0)
2014年01月(1)
2013年12月(2)
2013年11月(0)
2013年10月(0)
2013年09月(0)
2013年08月(0)
2013年07月(1)
2013年06月(0)
2013年05月(0)
2013年04月(0)
2013年03月(2)
2013年02月(0)
2013年01月(0)
2012年12月(1)
2012年11月(0)
2012年10月(0)
2012年09月(0)
2012年08月(1)
2012年07月(0)
2012年06月(0)
 
手術後の皮下出血について

 

本日は手術後の説明をさせていただきます。

左の写真は手術後1週間の写真です。

皮下出血はほとんどの方で起こってしまう手術後の変化です。

触ると少し痛みを感じる方もいらっしゃるかと思います。

鎮痛薬などで対応させていただきます。

その1週間後には右の写真の様に消失するためご安心ください。

手術前の写真はありませんが、傷も2mmくらいで、ほとんど目立ちません。

驚かれる方もいらっしゃるため安心して治療を受けていただけるよう掲載させていただきました。

 


2016年08月12日下肢静脈瘤【治療例】

治療例

 

下肢静脈瘤の治療は症状を取り除くことも大事ですが、美容的なことも考えてあげることもすごく重要なことです

下腿の血管が浮き出ていると男性なら半ズボン、女性ならスカートを着用することを抵抗が出てしまいます。

外来にはそのような悩みでいらっしゃる方も少なくありません。

治療に関してですが、傷の場所(たとえば皮膚のしわにあわせて切開すると目立ちにくくなります。)、傷の、傷の大きさにもこだわりがあります。

2週間後には傷がほとんど分からなくなりました。

 

次に手術後の注意点についてです。

瘤切除(浮き出ている血管を取り除くこと)では皮下出血はほぼ必発です。

しかし、必ず消褪するのでご安心ください。

(膝をぶつけてあざがいつの間にか吸収されるのと同じです。)

 

安心して治療を治療を受けてもらって大丈夫ですよ。


2016年04月05日下肢静脈瘤【治療例】

クモ状静脈瘤 治療例①

 

本日はくも状静脈瘤についての説明です。

下肢静脈瘤の4つのタイプのうちの一つです。

まずは下のスライドをご覧ください。

 

膝の裏にできたクモ状静脈瘤です。

見た目が気になってスカートが履きたくないというのが主訴でした。

クモ状静脈瘤は一本の細い血管が原因でゆっくりとゆっくりと毛細血管が拡張してできてきたものです。

もともとは一本の血管が原因です。

木に例えると『幹』です。

柳の木を上下逆にしたイラストがありますがこのような状態だと思ってください。

次のスライドです。

 

原因血管に点滴の針を刺して生理食塩水を注入した写真です。

血液(赤血球)が押し出されたれたため消えて見えます。

静脈瘤がなくなったのがお分かりだと思います。

木の枝、葉のように根本は幹一本なのです。

硬化療法とはその血管に硬化剤 (血管を固める薬)を注入して血液が来ないようにします。

 

硬化剤を注入しているところです。

硬化剤が入っていくとこのように血管が白くなり少し浮き出てきます。

圧迫包帯を巻いて帰宅です。

日帰り手術が可能です。

 


2015年12月22日下肢静脈瘤【治療例】


2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
HOME病院からのお知らせ病院概要診療科のご案内関係者・採用情報入院・お見舞いのご案内交通のご案内病棟・施設のご案内
Copyright 2012 Hachiya hospital. All Rights Reserved.